Exhibition

IMAGO: Takashi Arai (Aug 30 - Oct 18, 2019 at PGI, Tokyo)

IMAGO: Takashi Arai Aug 30 (Reception 18:00) – Oct 18, 2019 PGI, Tokyo *Sept 20 (Fri): “Oshira Kagami” Film Screening *Sept 21 (Sat): “Oshira Kagami” Film Screening + Artist’s Talk with Models https://www.pgi.ac   新井卓「イマーゴー」展 2019/8/30 (オープニング午後6時) – 10/18 PGI, 東京 *9/20(金)夜『オシラ鏡』上映会 *9/21(土)午後『オシラ鏡』上映会 + トーク(撮影当時のティーンエイジャーたちと) https://www.pgi.ac   Takashi Arai is one of the few artists working with the daguerreotype today, the world’s first widely available photographic process. This exhibition, entitled …

GRAYS, SEEING [3 Persons' Exhibition]

GRAYS, SEEING 新井卓+橋本雅也+藤井健司 新井卓事務所は今夏、移転します。お世話になったみなさまへ、感謝と新しい門出の挨拶にかえて、三人の作家による新作展を開催します。 会期: 2019年6月1─9日 / June 1─9, 2019 時間: 土日 Sat/Sun 11:00─19:00 / 月─金 Weekdays 15:00─19:00 場所: 新井卓事務所 横浜市南区高砂町1-3-4-1F 見ている、灰色を── 白と認識し、黒と認識し 或いは、ゆっくりと深く沈めて 呼吸は波となり、 輪郭が潮に解けるのを待つ 灰色のあわい、霧のまにまに 形あるものたちの眠り 早朝に西に沈む太陽、明瞭な軌跡 星々の運行と共にして 草木は時を知る 石なる時間のあす、人ならぬ 目を瞑る花々の昨日   橋本雅也(はしもとまさや) 1978年岐阜県生まれ。独学で彫刻を学ぶ。主な個展に「殻のない種」(ロンドンギャラリー/東京/2012年)、「間なるもの」(金沢21世紀美術館デザインギャラリー/2014年)、グループ展に「生きとし生けるもの」(ヴァンジ彫刻庭園美術館/静岡県/2016年)、「物語る物質」(高松市美術館/2017年)「5 rooms─けはいの純度─」(神奈川県民ホールギャラリー/2018)など。 藤井健司(ふじいけんじ) 横浜、バンクーバー(カナダ)拠点。 10歳より水墨画を描き始める。 20代は、もっぱら野外での写生に専念する。 30歳前後、韓国雪嶽山での厳冬期の体験をきっかけに、写生から少しずつ離れる。やがてそれは、心の景色を捉える「心景」となる。 2018年、カナダで濃霧のウィスラー山に登る。 以降、「無」を描いている。 新井卓(あらいたかし) 1978年川崎市生まれ。現在、神奈川県横浜市、川崎市、岩手県遠野市を拠点に活動する。 黎明期の写真技法・ダゲレオタイプ(銀板写真)によるシリーズ、映像制作、執筆ほか多岐にわたる活動を展開。2016年に第41回木村伊兵衛写真賞、2018年映像詩『オシラ鏡』で第72回サレルノ国際映画祭短編映画部門最高賞など。東京国立近代美術館、スミソニアン博物館、ギメ美術館ほか多数の美術館に作品収蔵。単著に『MONUMENTS』(PGI、2015)などがある。

Apocalypse: Then and Now

Apocalypse: Then and Now Curated by Dr. Thalia Vrachopoulos February 13, 2019 – April 5, 2019 Opening Reception: February 13, 2019, 5:30 – 8:00 PM The Anya and Andrew Shiva Gallery, John Jay College of Criminal Justice 860 11th Avenue, New York, NY 10019 Following text is quoted from the official press release: The exhibition “Apocalypse: Then and Now” reflects sinister omens for the future as seen in our daily life and …

Japan Society Gallery in New York will present IN THE WAKE: Japanese Photographers Respond to 3/11 opening on Friday, March 11, 2016, five years to the day since an enormous earthquake and tsunami struck northeast Japan, devastating coastal regions and setting off nuclear power plant failure. On view through June 12, 2016, the exhibition is the centerpiece of an institution-wide observance of what was the most widely photographed catastrophe in …